読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安住録

未来を照らすための過去

2017年春ドラマのかんそう

 今期はそこそこ好みなドラマが多かったのですがだんだんと落ち着いてきました。

 

 

 あれ? 全然落ち着いてなかった! なかでも特に気に入ってるのは、母になる、ツバキ、フランケンのみっつかなあ。

 

 母になるは全くノーマークでとりあえず録っとくか〜、ぐらいの気持ちでいたんですがかなり気に入ってます。1話の子役がド下手でびっくりしたんですが、それ以降はまあストーリーに没頭できてるので楽しいです。小池栄子のめぢから。

 ツバキ文具店は、口の悪い多部ちゃんサイコー!たのしー!ってなって観てます。登場人物のあだ名がたのしい。パンティーさん、バーバラ夫人、男爵。あと、上地さんの役がめちゃくちゃ良くてウッとなります。なんだあの幸せ空間。

 フランケンシュタインの恋、はもう完全に綾野剛がかわいい。同様に4号警備は窪田くんがかわいい。でもそれ以上にキントリのおっさんたちがべらぼうにかわいいなんだあれ!

 

 貴族探偵は2話を観て脱落しそうになっています……。豪華でシニカルで楽しいんだけど、冷めずにテンションを保つのが難しそうなんですよね。相葉くんがんばえ……。