安住録

未来を照らすための過去

自分

23

こんにちは、安住いちです。24日に誕生日を迎え、不本意ながらも23歳になってしまいました。 高校生のころ、いろんなひとから「おめでとー!」と言われていたことを思い出します。大学にあがってからも、2年くらいはフェイスブックやらツイッターやらで…

悪夢ちゃん ぱーとつー

最近また夢をみるようになった(つらい)。「へえ〜」と言いながら読んでくれたらうれしいです*1。 こないだ、カラオケバイトを正規の手続きを踏んだ上で辞める夢をみた。手続きを踏むか否か以外の点は現実とかわらなくて、わたしは店長に毎日嫌味を言われて…

自分の好きなところ

自分の好きなところをあげてみる。 容姿は、なんといっても睫毛。きっと私の睫毛を批判するひとは早々いないだろう。そのくらい自慢の睫毛だ。二重幅は、すこし左右非対称だけどまあ全然きれいな二重の範疇だとおもう。頭のかたちもわりときれいだし、顔が小…

ねぼけまなこでかいたこと。

あたまがつかれるひ たくさんしゃべった たくさんきいた からだがつかれるひ たくさんあるいた かいだんのぼった --- 供養。眠る前の私は、なにが言いたかったんだろう。 昨日はお世話になっている仲良しの教授と久々に長いことおしゃべりをした。半年ぶんの…

2週間ぐらいのまとめ

最近のこと まあまあ順調に生きています。自炊はちょっとおさぼり気味ですが、まあ新学期始まったのであまり気張りすぎないようにしています。授業が始まったこともあり、主に大学で過ごしています。うっかり全休がなくなってしまったのですが、1コマだけの…

敵と味方、それ以外のもの

週に一回、大学の学生相談室でのカウンセリングが続いています。基本的に否定はされないし、スモールステップをきちんと理解してくれていて端々にお褒めの言葉を挟んでくださる。いままで4年間ひとり暮らし頑張ってきましたねと何度も言ってもらえるので、…

てがみ

てがみが好きです。書くのも読むのも好き。 てがみを書く 自分の感情や考えていることをことばにするのはすごく苦手で、下書きやプロットのようなものを作ることもできない*1から、いつもきまって支離滅裂なてがみになってしまうのだけど、それでも誰かへ宛…

なにを書こうとしたか忘れた

なにを書こうとしたか忘れた。その上「なにを書こうとしたか忘れた」という内容の記事をさっき全消ししてしまった。ごーんごーんごーん。諸行無常の響き。 最近本当に海馬が仕事をしない。あれ、海馬だっけ? 記憶を司る脳の場所。私は脳機能があれしてしま…

#キスと隔世

キスと隔世。 私は中学生頃から寝つきが悪かった。そのわりに朝はすっと目が醒めるので、きちんと朝ごはんを食べてから、当たり前のようにドタバタと支度をするのだ。あれがないこれがないとわたわたしながら教科書やノートを入れ替える。母がすべて手作りし…

卒業

高校時代つるんでいた友人たちや、研究室の同期たちが色とりどりの袴に身を包んだ3月、私は青いストライプのシャツを着てカメラを構えていた。 自身の"管理不足"から先延ばしになったそのカラフルな儀式を目の当たりにしたとき、私は想像以上に劣等感に包…

むきあう

向き合うって、すごく勇気がいりますよね。